振袖の査定をお考えなら|読んで得する話

振袖の査定をお考えなら|読んで得する話

 

振袖の査定をお考えの方へ

f:id:fukutakakuuru:20171001013408j:plain

ただ処分するのは損です!査定に出しましょう!

振袖の処分や査定をお考えの方は、ぜひ当記事をお読みください!!

タンスやクローゼットに眠ったままの振袖、着る機会も少なく置き場所に困っている振袖など「持っていても仕方がないし」と処分を検討されている方も多いのではないでしょうか。振袖をただ処分するのは大きな間違いです。振袖は売れるんですよ!

「家族から譲られたもので、着物なんて詳しくないから価値も分からないし、ブランドも知らないから処分するしかない」とお考えの方もいらっしゃると思います。また「着物はある程度詳しいけど、代々譲り受けた振袖で、かなり着ていたものだから汚れや解れもあるし状態がかなり悪いから捨てようと思っている」なんて方もいらっしゃるでしょう。このような方々は大きな損をしています。まず大前提に振袖は売れるものです。真っ先に振袖は処分するものと考えるのは非常に勿体ないことです。「汚れやシミもあるし振袖の状態も悪いのよ」と心配になっている方に言いたいのですが、汚れが目立つ振袖でもお金に変わるチャンスがありますので、捨てないでください。後ほどのその「汚れが目立つ振袖でもお金に換えるコツ」を下記でご紹介します。また「振袖に詳しくなくて、ブランドものでもないから買い取ってもらえるか不安」という方にも、着物や振袖に詳しくない方でも安心して利用できるおすすめの着物買取の業者を下記でご紹介致します。

 

注目:人気の着物類

人気の着物類

綾の手紬・伊兵衛織・伊那紬・牛首紬小千谷縮越後上布本場大島紬加賀友禅芭蕉布・本場黄八丈・葛布・久米島紬・久留米絣・郡上紬・献上博多織・楮布・ざざんざ織・薩摩絣・塩沢紬・科布・首里の織物・信州紬・本塩沢・精好仙台平・丹波布・南部紫根染・茜染・紅型染め・宮古上布・綿薩摩・八重山上布・弓浜絣・結城紬・読谷山花織・米沢紬

 

体験談:当記事を書いた経緯

f:id:着物の体験談

私の体験談をご紹介します。

私自身、祖母が着物の先生をしており(大学で講演などもしているみたいです。)、もちろん大量の着物を持っているので、いくつか譲り受けたことがあります。その着物は教え子の練習で使うような着物らしく、所謂ノーブランドの着物だったこともあり、祖母は私に「処分してもいいよ」と言っていました。

私自身着物には全く興味も知識もなかったため、部屋に大量にあるもの気になり、祖母には悪いですが着物を処分しようと考えていました。そして皆さんと同じように「着物 処分」などでネットで検索していました。そうしている中でいくつかの札幌市で利用できる着物の買取業者を紹介しているサイトに出会いました。そういう経緯もあり、着物って売れるんだという認識を持ちました。

私は行動派なのでいくつものサイトで紹介されている着物買取業者に片っ端から査定を申し込んで査定してもらいました。査定を依頼した業者は10社~20くらいにはなると思います。「宅配」から自宅まで来てくれる「出張」、「持込」対応のお店まで様々な業者を当たりました。なぜこのようなことをしたかというと①業者によって値段はどれくらい違うのか?②ノーブランドの着物も買い取ってもらえる業者があるのか?などの疑問を解消したかったからです。

業者によって値段はどれくらい違うのか?

.全く違いました。

⇒業者によって2倍以上の差がありました。ブランド物の着物であればもっと差があってもおかしくありません。業者によって買い取りたい着物を違うと思いますし、業者は自分のところで売り捌ける着物を買いたいわけなので、値段の差も頷けます。

あなたの着物はいくら?

 

ノーブランドの着物でも買い取ってくれるのか?

.ありました。

⇒ノーブランドの着物でも高く買い取ってくれる業者はありました。しかし、多くの業者がノーブランドだからと門前払いや、「貴金属などを売ってくれれば、買います。」などという業者がありました。※ここまで露骨には言ってはいないですが、、、、、 多くの業者がブランド着物やお金になる金や貴金属、ダイヤやブランドバックなどと抱き合わせて買い取ろうとしてくるので、ノーブランドの着物だけを買い取ってくれる業者はかなり少なかったです。

信頼できる買取業者は?

このような形で、10社~20ほど着物の査定をしてもらいました。買取の業者によっても買取金額や買い取ってくれる着物の種類、査定員のサービスの質などが大きく違いビックリしたといのが正直な感想です。当記事を読まれている皆様には「着物を窓口にして貴金属や時計など買い取ろうとしてくる業者」や「相場よりも安く買い叩く業者」などには当たって欲しくないためこの記事を書いております。

後ほど、私が利用した20社近くに及ぶ着物の買取業者で、「間違いない」と言えるおすすめの着物買取業者をご紹介致します。

 

必見:着物買取ランキング

1位ウルトラバイヤープラス

ウルトラバイヤープラス

【ポイント】

❶アジア圏などの豊富な海外販路。

ノーブランドの着物でも大量買い取れる点。アジア圏などの海外販路を多数持っているため、ノーブランドの着物でもしっかりと値段を付けてくれます。また海外への豊富な販路があるため、在庫を抱えても問題がなく、一度に大量の着物を買い取ってくれます。

❷丁寧な査定に安心。

状態が悪い着物でもしっかり査定してくれて値段をつけてくれました。ボロボロな着物でも買い取ってくれます。また査定員の知識が豊富なため、着物の種類から何まで丁寧に説明しながら査定してくれます。なぜその値段がついたのかなども過不足なく説明してくれるため、こちらの満足にも繋がります。また査定だけでも大歓迎とのことです

❸スピード査定が魅力。

スピード査定が魅力です。申し込み後、最短数分で出張買取に来てくれます。私の時は申し込んでから20~30分で来てくれました。こちらが査定額に満足できればその場で即現金化なので、お金が必要な時に気軽に利用できます。

 

【着物の買取相場】

作家物などの着物で買取金額650,000円から、破れがある反物類や色あせが目立つ着物でも30,000円以上の買取金額が付いています。ノーブランド振袖セットなどの小物類だけでも7,000円付いています。「汚れが目立つ着物や色あせが目立つ着物」でもウルトラバイヤーならしっかりと値段が付くようです。

f:id:fukutakakuuru:20171118213427p:plain

 

【キャンペーン①】

どんな状態の物でも対象商品であれば45L袋分を1,000円で買い取ってくれます。

f:id:fukutakakuuru:20171118214639p:plain

詳細はコチラをクリック

 

【キャンペーン②】

毎日先着100名様に査定額が25%UPキャンペーンを実施しているみたいです。

f:id:fukutakakuuru:20171118215234p:plain

詳細はコチラをクリック

 

【一言コメント】

ウルトラバイヤープラスは、CMなどのブランディングも積極的に行っている、買取業界の中でも随一の規模を持っています。その分販路も海外など多数持っており、多少状態の悪い着物でも買い取ってくれます。また他店の動向を意識しているため、ライバル業者よりも高値を付けてくれると評判です。実際に私の時も買取金額が他の業者と比べても高かったです。

f:id:fukutakakuuru:20171118214614p:plain

公式サイトはコチラから

 

2位スピード買取.jp

スピード買取.jp

【ポイント】

❶豊富な買取商品。

着物、帯、羽織、振袖、紋付、小物など、和装に関するものであれば基本的に買い取ってくれます。着物自体だけじゃなくて「帯だけ売りたい」「羽織だけ売りたい」といった利用でも大丈夫です。

❷高価買取が自慢。

普通の業者であれば、市場の買取相場から基づいて値段を設定しているため、高価買取と謳いながら実際はどこも一緒の値段帯なんてこともよくありますよね。でもスピード買取.jpは違います。月1万件以上の豊富な買取実績による独自のデータに基づき買取金額を決定しているため、高額買取ができているそうです。確かに高額査定でした!

❸ 忙しい時に便利!スピード査定。

スピード買取.jpは全国対応の出張買取サービスです。申し込み後最短30分で自宅に来てくれ、査定してくれます。そのため着物を大量にお持ちの方であれば、店舗に持ち込むのはすごく大変ですよね。出張買取なら自宅に居ながら利用できます。

 

【着物の買取相場】

名匠と名高い作家の着物となると、1,210,000円とused着物で100万円以上の買取金額が付いています。また長い間眠っていたとい未着用の着物や帯で55,000円とかなりの高額な値が付いています。また証紙付きの大島紬や訪問着などをまとめて150,000円とスピード買取.jpは着物買取サービスの中でも買取相場が高いことが分かりますね。

f:id:fukutakakuuru:20171118220412p:plain

 

【女性査定員が指名できる】

男性だと不安という方には、女性査定員が指名できます。また物腰の柔らかい査定員など細やかなリクエストにも柔軟に対応してくれます。

f:id:fukutakakuuru:20171118221433p:plain

 

コンプラアンス体制の充実】

最近、押し買いといった強引な勧誘がメディアに取り上げられていますが、スピード買取.jpはそういった違法な営業は一切行いません。下記の5つの体制でクリアで安心のサービスの提供に全社的に取り組んでいるようです。

f:id:fukutakakuuru:20171118221654p:plain

 

【一言コメント】

スピード買取.jpは着物買取業界の最大手です。「他店より1円でも安ければ全品返品できます。」と謳っているように、とにかく高額買取に自信があるようです。上記でも紹介したように買取商品も幅広いのでこの機会にぜひ利用してみてください。ものは試しに一度相談してみるのも良いですね。

公式サイトはコチラから

 

3位ザ・ゴールド

ザ・ゴールド

【ポイント】

❶ボロボロな着物でも買い取ってくれます。

着物買取専門店ならではの豊富な買取実績があるため、安心して利用できます。また着物のリサイクルを推進している会社でもあるため他店で買取できないようなシミ・汚れ、破れが目立つボロボロな状態の着物でも買い取ってくれます。着物を小物や新しい洋服にリメイクすることや海外ではヴィンテージとしてシミ・汚れのある着物も受け入れられるため、積極的に着物を買い取ってくれます。

❷着物のリサイクルを推進。

着物のリサイクルとは、着物を新しい洋服やバックなどの小物にリメイクすることで、着物のリサイクル需要も拡大しています。そういった「着物のリサイクル」を推進する会社でもありますので、ノーブランドの着物でもデザインなどで判断し、高く買い取ってくれます。

❸一度に大量の着物を売ることで高額化。

着物によって最適な販売ルートを持っているため(例えばAの着物は柄が派手だから海外へ、Bの着物は状態がいまいちだからリサイクルへ)など様々な販路がるため、ザ・ゴールド側は様々な販路に対応できる大量の在庫を一度に得られる、こちらは大量の着物を一度に売れ、更に買取金額も高額化できるというwin-winな関係を作れます。  

 

【慈善活動】

使われなくなった着物を支援活動に活用しています。慈善活動に熱心な会社はそれだけで安心ですね。

f:id:fukutakakuuru:20171118223108p:plain

 

【一言コメント】

ザ・ゴールドは、本当にどんな着物でも査定し、値段を付けてくれます。リサイクルや海外向けのヴィンテージ着物など着物業界の最先端を率いているだけあちますね。考えてみれば日本でも古着のヴィンテージブームなどもありましたし、着物のヴィンテージブームも全然ありますよね。実際私が査定してもらった着物の中にヴィンテージとして使える着物があったようで、かなり高額な値段を付けていただけました。

公式サイトはコチラから

 

最後に:振袖の査定をお考えの方へ

上記は着物買取サービスの中で、間違いないと太鼓判を押せる着物の買取サービスです。出張買取ならご自宅にわざわざ来てくれて、ボロボロで状態の悪い着物やノーブランドに着物でも大量に買い取ってくれるのが嬉しいですよね。自分が知らないだけで、実はその着物がヴィンテージとして価値があるものがあったり、「自分がノーブランドと思っていた着物実はニーズが増えてきて着物で買取金額の相場が上がってきてる。など自分が思ってもいないことで買取金額が高かったりするので「汚れやシミが目立つから」「ノーブランドだし」などといった理由で諦めて、振袖を処分するなど勿体ないので、ぜひ捨てる前に一度、処分してしまう前に一度上記の業者で査定をしてみてください。査定するだけならタダですし、損することはないのですから。

その振袖、想像以上に高額かもしれません!

 

番外編:着物の豆知識

小物の色合わせのコツ

■同系色で合わせる

代表的な小物の合わせ方で、「着物の柄の中から一色拾う」というものがあります。例えば、小物全てを統一するのではなく、1つ(特に帯揚げ)は着物と帯を合わせて馴染ませるといったような中間色にするとよいでしょう。

■反対色(補色)で合わせる

あえて着物や帯とは反対色の小物を合わせることで「若々しく、引き締まった印象」になります。例えば、こちらも小物全てを反対色にするのではなく、1点か2点にとどめましょう。

■トーンを統一する

色調や明るさを合わせることで「シンプルかつまとまりのある着こなし」となります。注意点としては、地味になってしまいがちなので、どれか1色目立たせてアクセントにするとよいでしょう。

着物のリサイクルについて

■リサイクル着物とは?

近年、リサイクル着物の人気が高まってきています。着なくなった着物で新しい着物を作ったり、リサイクル着物を使って小物などを作ったりと「リサイクル着物」と一口に言っても多種多様です。着物は通常高価なものではありますが、リサイクル着物は比較的安価な物が多いため、外国人観光客のお土産にもなります。最近は日本を訪れる外国人観光客も増えていて、リサイクル着物はお土産として非常に人気があります。特に欧米の人たちから見ると、色とりどり日本の着物はとても珍しく、お土産として購入して帰国すると、現地で大変喜ばれるとのことです。 このような理由もあり、着物の販売需要が減っても、買取の需要は減っておらず、今後も益々着物の買取需要も高まることでしょう。